×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

概要

OpenRTM-aistはロボットの機能要素をモジュール化し、その組み合わせによりシステムを構築するためのソフトウェアプラットフォームです。そのモジュールのことをRTコンポーネントと呼びます。

一方、Microsoft Officeは表計算機能や文書作成機能等をサポートするオフィス統合環境です。

本ソフトウェアはRTミドルウェアを用いたシステムでMicrosoft Officeの機能を利用するためのRTC群です。

現在は以下の機能をサポートしています。

ExcelRTC

Excelは表計算機能をサポートしています。
ExcelRTCはセルの値をデータポートから入出力できます。
このことにより、

  1. 入力データの保存
  2. グラフ表示
  3. あらかじめ作成したデータ列の出力
  4. 入力データを数式により計算した結果を出力


といったことができるようになります。

WordRTC

Wordは文書作成機能をサポートしています。 WordRTCは文字列の入力、フォントサイズの変更、選択中の文字列の出力ができます。

PowerPointRTC

PowerPointではプレゼンテーション機能をサポートしています。
PowerPointRTCはデータポートからの入力でスライド番号の変更、アニメーションの実行ができます。